クリニックの紹介

院長の挨拶

院長  田中秀和

たなか整形外科クリニック院長
田中秀和
(たなか ひでかず)

たなか整形外科クリニックでは、地域の皆様の健康維持を考え、スタッフ一同努めてまいります。 それぞれのニーズに応じた医療を少しでも早く、多くの方に受けてもらえることを目標にしています。

また、スポーツを愛し、スポーツ復帰を目指すアスリートの皆さんの為に、地域に密着し、患者さんの立場に立った治療を心掛けていこうと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

日本体育協会公認スポーツ指導者マーク

略歴

  • 平成5年  帝京大学医学部卒業(麻酔科入局ICU勤務)
  • 平成8年  埼玉医大総合医療センター整形外科・救命救急センター勤務
  • 平成10年 至聖病院整形外科勤務
  • 平成11年 埼玉医大総合医療センター整形外科・救命救急センター勤務
  • 平成12年 亀田総合病院整形外科勤務
  • 平成13年 緒長病院整形外科勤務
  • 平成14年 指扇病院整形外科勤務
  • 平成15年 上福岡総合病院整形外科部長
  • 平成21年 たなか整形外科クリニック開院
  • 平成24年 医療法人秀志会たなか整形外科クリニック設立

資格等

  • 日本体育協会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーンョン医
  • 麻酔科標榜医
  • 元 なでしこサッカーリーグ
    ASエルフェン埼玉 チームドクター

たなか整形外科クリニックの概要

スポーツに関するリハビリ患者さんおのおのに合った治療、リハビリを提供していく膝関節に関する手術に関しては院長自ら提携先病院にて診察から手術、リハビリに至るまで指向していきます。

  • 関節鏡視下手術(前十字靭帯再建術、半月板断裂手術、膝蓋大腿内側靭帯再建術等、膝関節に関わる手術)の執刀(2014年度実績:128件)
  • 理学療法士による運動器リハビリテーションの実施

理念

  • 地域に根ざした診療・患者さんのための診療を心がけていきます。
  • どうしたら患者さんの生活の質を高められるか、よりよい生活をしていただけるかを一緒に考えていきます。
  • 患者さんの目線に立ち、分かりやすい説明を行います。
  • 患者さんを最優先に考え、気持ちよく診察を受けていただけるよう配慮します。
  • 患者さんの情報を院内スタッフ皆で共有し、分からないことやミスをなくしていく努力をします。
  • よりよい治療を行っていただけるよう、最新の治療機器を揃えて、患者さんに提供していきます。

トップページに戻る